CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

薬を飲めば

f0088294_11332718.jpg

頭痛は治まりますね。やはり。

昨日の午前中には耐えきれず飲んでしまいました。

飲むのが癖になりたくないので、たまに。
でも、効くものですね。

タマさんのお陰…ではなく薬のお陰です。





表現とは…思想、感情などを形としてあらわすこと。

そこに「あらわしたい」事があり、実際に「あらわす」事までが、表現。

そこで問題になってくるのは「あらわし方」。

その人にとって相応しいあらわし方はそれぞれあるのでしょうね。イマ風に言うと「キャラに合った」的な。

「モノをつくる」上で意見の衝突は当たり前。

それがいつの間にか、微妙な…ダイヤルのズレ、ボタンの掛け間違いが生まれ、目的を見失い、プライドを保つ争いに変わって行く。

ボクはあまり負けず嫌いではないので(全く良いことじゃありません)、「流す」事を得策として選ぶ失敗をします。

負ける絵を見せたくない一心で「詭弁合戦」「気付いてないフリ合戦」「言った言わない合戦」に乗った後の虚脱感に耐えられないのです、大抵。

でも、「ノーガード戦法(力石徹)」や「風車の理論(アントニオ猪木)」なんてのは、ファンタジーの世界ですもんね。好きですけど。

リアルとはなんだろう…。

他人とモチベーションを共有して、自らを受け入れた上で、相応しい「あらわし方」を模索し続ける。

その過程での衝突を恐れない。が、「言霊」にも注意深く。

「思想」や「感情」を「あらわしたい」欲があるのなら、「迷わず行けよ」。しかし、「ちゃんと準備して行けよ」。

そして「欲から入って、欲から離れる」で行きたいですね!

そこで…大事なのは「そこに愛はあるのかい?」

…ですかね(笑)
[PR]
by circuit9 | 2010-02-23 11:33 | COLUMN