CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

番外編の暗黒秋櫻

CIRCUIT9のミニアルバム&フルアルバムのサウンドプロデューサーである櫻澤泰徳氏主催のこのイベントは、文字通り通常秋に行われていて、CIRCUIT9も一度参加させて頂いたことがあります。

今回「番外編」として5月にも行われる事になり、CIRCUIT9も再度参加となりました。




楽しい楽しいイベントとなりました!


「DURAN DURANバンド」で出演されたKINさん(15年位前一方的にDIE IN CRIESを拝見しておりましたが)、「謎バンド」のaie君は初対面。
お話しさせて頂きました。

DURANバンドの桐嶋直志君は、ほぼ初対面(10年以上前に一方的にデビュー前のTHE TRANSFORMERを拝見しCDまで購入していましたが)、庵原良司君もほぼ初対面(4年程前に江古田Buddyにてあらケンセッションでのプレイを一方的に拝見…もうしつこい?)でおりまして。

Sakura氏並みの出ずっぱり、都啓一氏とも久々に対面、当日一緒にプレイする事を知り(笑)、これまた久々対面の清さんによる女らしい歌声を楽しんで。

舞台袖や楽屋で勝手に色々と刺激を受けていました。

打ち上げも大集合、ミュージシャンの交流が行われ、この「番外編」は大いなる成功を収めたのではないでしょうか!




そして何と言っても打ち上げ不参加の「BY-SEX」の2人は良い意味でイベント内で異彩を放っておりました。

リハーサル前、階段でバッタリ会った岡本竜治氏と目が合い「あ!」と声を掛けようとしたら「ニヤリ」とするのみ。
本番直前、舞台袖から楽屋に戻ったところスタンバイ中のその日初めて顔を会わせた大西啓之氏とも目が合うと「ニヤリ」。

談笑に包まれていた楽屋内に、孤高の佇まいといった雰囲気で「やっぱ永くやってるメンバー同士は独特似てくるんだな」とひとり感心しておりました。

そんな、尖り続けている、同級生だけれども業界の大先輩であるこの2人が、ボクは大好きなのです!



CIRCUIT9も、ますます気合い入ったな。


改めて、ご来場の皆様ありがとうございました!
Sakura君を始め出演者の皆様お疲れ様でした。

またの機会を楽しみにしています。





<CIRCUIT9 SETLIST>
1.Nine-ARROWS
2.サンクチュアリ
3.不感症
4.NO REFLECTION
5.UNDER THE SUN(Key:都啓一)
6.サンライズEyes
7.満月に誘われて
8.トニカクサシダセ
f0088294_1494934.jpg

[PR]
by circuit9 | 2012-05-29 01:48 | COLUMN