CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

観た!

Cheap Trick at "KOUSEI-NENKIN"
f0088294_328106.jpg

↑開演前

f0088294_3284767.jpg

↑開演後


前も後もカワラネェな。
しかし…リノも敷かない板張りのステージ。

高校の体育館でやる文化祭ライブじゃないんだから!


イヤモニらしく、リックとトムの前に転がし一台ずつ。ロビンの前には何もなし。
超スッキリしてるステージ上でした。




まぁそんな事は良いとして…。

一曲目!「HELLO THERE」!
二曲目!なんと「CLOCK STRIKES TEN」!!
後は、ちょっと良く憶えてない!

満足出来る選曲でしたねぇ。
本編が「サヨナラ・グッドバイ」で終わるなんて予想外。っていうか、何も予想なんてしてなかったけど。
アンコールが「ドリーム・ポリス」⇒「GOODNIGHT NOW」で終演。

何となく意外。
出てる最近のDVDとかは、それ系(武道館系?)で全く構成されていなかったので。

敢えて言うなら「AIN'T THAT A SHAME」聴きたかったなぁ。




まーでも満足。


ご一緒したM氏は…「出音が悪過ぎる。バンド自体の音はきっと最高な筈なのに。ストーミーで観たい」と嘆いておりました。同感。実際、曲が始まっても歌い始めるまで何の曲演ってるのか判らない事が何度かあったもんな。新譜の曲なんて肉体化されてないから特に。

「でも、VOICESはグッと来た」と仰っておりました。
僕的には、袖のローディーが5ネック持って出て来た時「サレンダーだ!」と勝手にグッと来てました。



【印象に残ったシーン】 ※音楽的な事以外

<ロビン>毎回リックのMCが終わるのを待ちながらステージ上をウロウロ。

<リック>投げる用のピックの山を舞台袖でローディーから渡された後、まず袖にばら撒いてからもう一回山を受け取って客席へ投げる。

<トム>曲中、リックに「前に出ようぜ」と促されても気付いていないフリ。そんで気まぐれに前に出て来る。やはり変わり者。

<カルロス>真っ先にステージに出てきて真っ先に袖に帰る。ステージに用事はドラム叩く為のみ、ってな感じ。





イイッスよ~。やはりイイBANDッスよ。
[PR]
by circuit9 | 2006-10-24 04:11 | COLUMN