CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

楽屋荒らしコノヤロー!!(長いです)

昨日、工藤ちゃんプロデュースの「PEACE ROOTS(ピースルーツ」が渋谷GIG-ANTICで開催され、転換時弾き語りで参加しました。

無事公演が終わり、「さぁ打ち上げだ」と参加費を支払うべく財布を取り出そうと楽屋のMYポーチを開けたところ、


「あれ、入ってない。財布だけ何処かに置いちゃったのかな…」


とステージ周りなど探していると、同参加アーティストのTOKYO FNTASTIC LOVERギタリストのトオル君も、


「バックに入れていた財布が無くなったでござるヨ!!(ホントはそんな言い方じゃないけど)」


と真っ青な顔で慌てふためいていたので、





「あ…やられた」


と全てを悟りました。





GIG-ANTICの楽屋はフロアと隣接されてなく、ステージからは一旦全体の入り口を通り地上まで出てから楽屋専用入り口から入ります。
そこは一般道路沿いで、誰もが(関係者でなくても)自由に出入り出来る場所なのです。



会場入りした時、

「ここの楽屋、無法地帯だなぁ」

とは確かに思ってはいたのですが、「楽器が盗難されるかも…」位の認識で、「まぁ誰かしら楽屋には居るだろうし、そんなに神経質にならなくても良いか」と荷物を置いたまま本番を行っておりました。





ところが!!




f0088294_12291018.jpg
↑この状態で置いていたMYポーチは綺麗にこの状態に戻され、財布だけ抜き取られ楽屋テーブルに置かれておりました……。





ワォーーー。東京ォーーーーーーーー。






「トオル君、俺たち世の中を舐めてたね。」

「そうでガンスね(ホントはそんな言い方じゃない)…。」





しょげかえりながらも、カード会社に連絡をして停止し、警察を呼んで実況検分しました。


初めて立ち会う鑑識!

ドラマで見た事のある、粉を付けて毛玉みたいなのでパタパタやる指紋採取、透明なプレートと黒いシートとで行う足跡採取などなど…。

不特定多数の人々が出入りし、既に出演者の荷物も履けた後の楽屋では焼け石に水…。


やけに気合の入った刑事さんと、汗だくになりながら「これやってもね…」と採取する鑑識の方が印象的でした。







その時間、既に始まっている打ち上げに参加出来ず書類を書いたりしているトオル君が


「てっちゃん…ボキおなかペコペコじゃ…(違うけど)。」

と呟いたのがとても……可哀そうでした。








現金!免許証!一昨日生まれて初めて買った定期券(SUICA)!領収書!名刺とか!


カムバック…(無理だろうけど)!



あーあ。何か良いこと無いかなぁ。
[PR]
by circuit9 | 2007-05-19 12:29 | COLUMN