CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「RENT」

f0088294_16513735.jpg この作品は、'96年にオフ・ブロードウェイで初上演され、後に全世界で上演、映画化もされた大人気ミュージカルである。

 '80年代後半のNY、イーストヴィレッジが舞台。貧しさ、愛憎、エイズクライシス、夢や迷いなどに苦しみながらも、仲間達と面白おかしく暮らす若者やアーティストたちの卵を描いている。

 脚本と劇中歌の作詞、作曲を手がけたジョナサン・ラーソン自身も、成功を夢見てイーストヴィレッジで暮らしていた。そして、「RENT」プレヴュー公演の前日に35歳の若さで病魔に倒れ急逝したことも、当時、大きな話題となった。

 ボクはこの作品を舞台ではなく、映画版から観た。渋谷のBUNKAMURAにて、一昨年の春のことだ。
 大いに心を打たれた。「ロックミュージカル」ながらも、R&B、バラード、ゴスペル、タンゴ、などのバラエティあふれる楽曲に加え、各キャストたちの圧倒的な歌唱力。そのパワーに完全KOされたのだ。

 「夢に向かう若者たちの苦悩」という設定にも感情移入。
 ミュージシャンのロジャーや、ダンサーのミミらが、自ら、そして親友や恋人に降りかかるエイズという恐怖と闘いながら精一杯生きる姿からエネルギーをもらった。

 映画が上映されたその年のうちに来日したブロードウェィ版も新宿厚生年金会館で観た。が、物足りない気分になる。
 映画版のキャストは、'96年の初演時のメンバーがほぼ占めベストだと思われていたため、日本公演時のキャストがとても役不足に映ったのだ。
 居ても立ってもいられないボクは、今年日比谷での上演が決定した日本人キャストのオーディションに応募。しかし、あっけなく書類選考で落ちた。噂によると東宝ミュージカル主催ではすでに有名芸能人で決めているという。

 ボクはおさまらなくなり、仲間のミュージシャン、役者を集めてRENTの楽曲のみ演奏するバンドを結成し、1月27日に東中野でライブを行うことになったのだ。

 「レントヘッズ」と呼ばれる熱狂的ファン(ボク)を生み出したこの傑作は、アンチ・ミュージカルにもオススメだ。




『FUN TIME~秘密クラブへようこそ vol.19』

●2008.1.27(日)
●東中野プリズントーキョー
[中野区東中野4-9-1第一元太ビル地下1F/03-3368-8608]
☆http://www.prison-tokyo.net/

●open 17:30/start 18:00
●チャージ¥2.000+オーダー

●出演:
★RENTal(ミュージカル『RENT』カバーバンド)
★他

<CAST>
○ロジャー :穐田"C9"哲也
○ミミ :長谷川恵
○コリンズ :斎藤健一
○マーク :水野弘章
○ベニー :ATSUO
○モーリーン :藤崎祥子
○ジョアンヌ :井上喜代子
○エンジェル :Thumb

<BAND>
☆Dr :南たけし
☆Ba :橋本成生
☆Gt :ヤマックス
☆Key :高橋摩衣子


<演奏予定曲>
● SEASONS OF LOVE
● RENT
● LIGHT MY CANDLE
● TODAY 4 U
● ANOTHER DAY
● I'LL COVER YOU
● TAKE ME OR LEAVE ME
● WITHOUT YOU
● FINALE B
[PR]
by circuit9 | 2008-01-21 16:51 | SCHEDULE