CIRCUIT9 Vocal…     【穐田"C9"哲也】


by circuit9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

実家にて

「お父さんが癌にかかっている」と母から連絡が入ったのは昨年12月17日のことだった。

「胃から肝臓に転移していて手術出来ない状態。抗がん剤が効かなければ余命2ヶ月」と説明される。

東京での最新治療を検討し、レントゲン写真を受け取りに実家へ戻るが、病院へお見舞いに行く時間はなかった。

年が明け、正月は退院してくるため、家族水入らずで過ごした。
食べ物が全部抗がん剤の味になってしまうらしく、食べられない。体重は40kgに。
「舞台には行けないよ」と残念がってくれた。

人づてに、末期患者向けの非保険治療の予約を奇跡的にねじ込んで貰う。予約日は2月11日。


公演直前に連絡が入る。「抗がん剤が体質に合い、当面はこの治療で進める」とのこと。

非保険治療は先送りに。公演は叔父家族が観に来てくれた。

公演直後は仕事を開けていたので皆で旅行にいくプランもあったが、診察がありさすがに無理だった。

家族のありがたみ。
生きている自分の責任。



改めて…か、初めてか、良く判らないけど多少考えました。



出来るだけ協力するから、出来るだけ長生きしてください。
俺も頑張るよ。
[PR]
by circuit9 | 2008-02-13 01:22 | COLUMN